リフォームレポート
02

お互いの時間を大切にする生活動線にこだわった2世帯住宅

おうちのリフォームを相談から完成まで密着レポート

お客様のお悩みから、ご提案、完成するまでを
詳しくご紹介。

奥様のご両親と一緒に暮らすことを検討されていたS様。新しい家族を迎えるタイミングで、2F・3F部分をリフォームすることを決意。フロアによって水まわり設備がなかったりと、2世帯で住むには不便さを感じていたので、設備はもちろん日常生活がスムーズになるおうちにしたいことをご希望いただきました。

ご自宅を調査したところ、構造上キッチンの向きなどを大きく変更できないことが判明。建物の耐震性などの安全は確保しつつ、空間を区切る壁などを取り払い、キッチンとつながるオープンな空間をご提案。

奥様のご両親、これから迎える新しい家族とより快適に楽しく暮らすために、生活動線にこだわりお互いの時間を大切にする素敵なおうちになりました。

リフォーム情報

費用
¥13,050,000
工事期間
3か月
種類
戸建
築年数
23年
家族構成
3人(夫婦・子ども1人)
施工箇所
全面

ココが気になる!どうにかしたい!

おうちのお悩み・ご希望を
しっかりヒアリング

いつでも家族全員が快適に
過ごせるおうちにしたい

実家で2世帯住宅を考えているが、2F・3Fで生活に必要な設備が揃っていないので、揃えて住みやすくしたい。夫婦でも活動する時間が違う時もあるから、そんな時でもお互いに気をつかわずに過ごせるようにしたい。

やりたい!はどこまで実現できる?

プランナーが
リフォームプランをご提案

人とモノの流れを徹底的に考え、
ライフスタイルにぴったりなおうちに

1Fはそのままで、2F・3Fをライフスタイルに合わせて快適に過ごせるおうちに。水まわり設備の移動・増設と一緒に、起きてからや寝るまでの行動を考えた生活動線と収納は、”みんなの時間を大切にできる”おうちをご提案。

どんな工事をしているの?

安全に進行される
リフォーム現場

生活をスムーズにする
”水まわり”の増設・移設

子ども世帯が暮らす2・3Fに、水まわりを増設・移設して、スムーズな日常生活を叶える生活動線。
移設・増設に伴う解体や配管、間取り変更などの工事を経て、スムーズな生活を叶えるおうちに生まれ変わりました。

生まれ変わったおうちをご紹介

遂にリフォームが完成

オープンな空間と生活動線が叶えた、
お互いの時間を大切にする空間

白を基調としたオープンなLDKと生活動線と分けた空間で、家族の時間も個々の時間も大切にする、家族のライフスタイルに寄り添った素敵なおうちになりました。リビングの一面黒板の扉で、イベントや日々のコミュニケーションなど、一緒に思い出を作っていきます。

リフォームをしてみてどう?

お客様インタビュー

どのような暮らしが実現できましたか?

自分好みのキッチンが出来たので、料理の意欲がわきました。
お風呂を3Fにし、洗濯、乾燥が同じ空間でできたので、家事がスムーズになりました。
家事のストレスが軽減され、掃除も楽しくなりました。

プランナーがご提案!

実際の生活に合った間取りで、快適性アップ!
家族ごとにそれぞれの生活があり、その生活の分だけぴったりの間取りがあります。
ただ不足している水まわりを増設したり、収納を広くするだけではなく、実際の生活を考えた時の住む人の動き方や、収納などのモノの動きも合わせて考えることで、本当に家族に合った快適な空間になりました。

スペースアップの施工事例を他にもたくさんご紹介しています!

一覧に戻る

トップへ戻る