スタッフブログ

子どもの独立を機に、夫婦ふたりで過ごしやすい間取りにリフォーム

こんにちは、スペースアップです。

大切に育ててきた我が子が就職し、ほっと一安心。そんなタイミングで、夫婦2人で過ごしやすい家にリフォームする方はたくさんいます。

今回は、子どもの独立を機に検討したいリフォームを、順番に紹介します。

1.対面型のオープンキッチンにする。

壁付けキッチンや、リビングダイニングと隔てられたキッチンだと、料理中は孤立してしまうもの。
対面型のオープンキッチンにすれば、料理中もリビングダイニングと一体感があり、ご主人との会話も弾むでしょう。

2.広々としたバスルームに変える。

年を経るに従い、誰しも疲れが取れにくくなります。
翌日に疲れを持ち越さないためにも、ゆったりくつろげるバスルームにリフォームしましょう。手足を伸ばしてお湯につかる瞬間は、最高のリラックスタイムになります。

3.お手入れが楽ちんな最新式のトイレに変える。

腰を曲げてトイレ掃除をするのが、億劫だと感じる方も多いのではないでしょうか。
最新のトイレは、汚れの付きにくい素材・形状が追求されており、自動洗浄機能もあります。トイレを最新式に変えれば、家事負担を軽減できるでしょう。

4.使わなくなった子ども部屋を趣味部屋や個室にする。

使わなくなった子ども部屋の活用法は、悩みどころです。
立派なスピーカーを置いて趣味部屋にしたり、壁一面本棚の書斎にしたり、夫婦それぞれの時間を過ごせる個室にしたり。子ども部屋の活用次第で、ライフスタイルをチェンジできます。

5.思いっきり好きなテイストのインテリアに変える。

家を建てる時は「長年暮らすから無難なインテリアに」と考える方も多くいます。しかし、せっかくならこの機会に、好きなインテリアに振り切ってみましょう。

大胆なアクセントクロスを取り入れたり、室内窓やインナーテラスを設けたり。誰に遠慮することもなく、自由な空間づくりを楽しみましょう。

子どもの独立を機に検討したいリフォームをご紹介しました。スペースアップでは、お客様のご要望や理想を、一つひとつ丁寧に汲み取ったプランをご提案します。ホームページもしくはお電話で、お気軽にお問合せください。

一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました