スタッフブログ

創業50周年のご挨拶|夢をかたちにするリフォーム

こんにちは、スペースアップです。

スペースアップは、おかげさまで2020年4月1日に創業50周年を迎えました。スペースアップを選んでくださったお客様、日々支えてくださるパートナー様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

私たちの事業の興りは、リフォームがまだ「営繕」と呼ばれていた頃、1970年の4月です。その後、1995年に先代経営者の小西豊治が突然他界し、現経営者の小西正行が若干22歳で事業を引き継ぎました。

そこから、お客様に「夢・感動・安心」を届けられるよう、一心に事業に取り組んで参りました。

創業ストーリーやスペースアップが大切にする価値観については、下記の記事に詳しくまとめています。もしご興味があれば、あわせてごらんください。

現在、累計施工件数は10万件を超え、社員数は207名に達しました。また、大阪・兵庫・奈良・滋賀・神奈川・東京に18店舗をかまえ、水廻りのみのコンパクトなリフォームから大型デザインリフォームまでを幅広くご提案しています。

スペースアップのリフォームの特徴は、営業・見積もり・施工管理をすべて1人の担当者が一貫して担うことです。下請け業者を通さず、ワンストップでリフォームを行うことから、伝達ミスによるイメージの相違が起きません。

今後も、「夢をかたちに」というスペースアップのスローガンのもと、お客様に満足いただけるリフォームをご提供できるよう、社員一同全力を挙げて取り組んで参ります。

今後とも、スペースアップをよろしくお願い申し上げます。

一覧に戻る

タイトルとURLをコピーしました