リフォーム施工事例

白い木目のアール框で、広く上品な玄関

白い木目のフローリングとフロアタイル、リビングへ続く淡いブルーの扉でさわやかで明るく上品な玄関。扉のチェックガラスから差し込む光が、白基調の玄関と廊下を明るく照らします。

優雅に放物線を描くアール框は、奥行きを出して広く感じる効果だけでなく、空間に上品さをプラスしました。
きれいな白い木目が天井まで伸びる玄関収納は、たっぷりの収納力と空間のデザイン性を両方叶えました。シューズボックスと細かく区切られた2つの収納を、ひとつにまとめて収納力を格段にアップ。
1つの収納にすることで廊下だけでなく、収納内も凹凸を減らして片付けやすく、スッキリした空間に。空間に遊び心を持たせるニッチを壁に設け、フローリングも白い木目のものを使い、全体を白基調になった空間は、シンプルだけど上品さも兼ね備えました。

天然木の優しい素材感を生かし、使い込まれた風合いのエイジング加工のブルーペイントのドアは、あたたかな雰囲気を演出。アンティーク熱処理ガラスと格子から差し込む光は、様々な表情を見せてくれます。

施工情報

建築タイプマンション

施工地神奈川県

築年数13年

家族構成4人(夫婦、子ども2人)

素材や特徴

事例一覧に戻る

トップへ戻る