リフォーム施工事例

パントリーでスッキリと片付いたキッチン

スッキリと片付いた、ホワイトの空間に木目が映える明るいキッチン。 収納不足の悩みを解消するために設けたキッチンパントリーが大活躍しています。 

収納を充実するために設けたパントリーの入り口は、直角ではなくあえて斜めに。斜めにすることで、キッチンからダイニングへの動線を塞ぐことなく、収納スペースをより多くとれるようにしました。キッチンからも使いやすい角度で、ストックの片付け・取り出ししやすくなっています。

ダイニングとキッチンの間にあった収納を兼ねた壁を取り払い、壁付型からオープンなアイランド型になったキッチン。キッチンからはリビングダイニング全体を見渡すことができ、家族とおしゃべりしながら、楽しく料理ができるようになりました。左右どちらからもキッチンへ回り込めるレイアウトで、家事動線もよくなりました。 

キッチンとダイニングをゆるやかに区切るキッチンカウンターは、ダイニングにいる家族にお料理を渡せて配膳がスムーズ。カウンターで手元がダイニングから見えないので、料理の途中や片付け前に散らかっているとき、突然の来客も安心。また、洗い物の時の水はねも防いでくれるので、毎日のお掃除も簡単。いつでもきれいなキッチンでお料理を楽しめます。また、カウンターにお好きなお花や小物を飾って、毎日を華やかにして楽しむことも。 

木目のクロスをあしらった下がり天井は、ホワイトの明るい空間に落ち着いた雰囲気をプラス。同じ色の天井の時に比べると空間に立体感が生まれ、広がりを感じる開放的な空間になりました。インテリアとしての美しさだけでなく、キッチンとリビングダイニングをゆるやかにゾーニングする役割も果たしています。 

事例一覧に戻る

トップへ戻る