リフォーム施工事例

庭の緑が活きるブラックの畳がアクセントの和室

黒の縁なし半畳畳は、和の空間を大切にしつつ、モダンなシックさも持ち合わせたおしゃれな和室を実現。障子を開ければ見える庭の緑が、黒いシックな畳と合わさるとより鮮やかに感じ、よりお部屋の中から自然を楽しむことができます。

畳の向きを交互にして生み出される市松模様は、空間に静かなリズムを生み出し、上品な空間を演出。半畳縁なし畳は、部屋を広く見せる視覚効果も。天井には一般的な木目ではなく、畳の色に合わせた木目のクロスにすることで、より落ち着く空間になっています。
お部屋の奥に設けた造作ニッチは、そこにお花を飾れば、まるで床の間のような存在感。一輪の花を生けるだけでもお客様の目を引き付け、お客様を一層華やかな空間でお出迎え。

冬の寒さが厳しい地域でも快適に過ごしていただけるように、窓は防犯やエコ、快適性に優れたLIXILのデュオPGを採用。複層ガラスなので、快適温度を守り、結露も軽減して人にもおうちにも快適な環境をつくります。

施工情報

建築タイプ戸建

施工地奈良県

築年数30年

家族構成5人(夫婦、子ども3人)

素材や特徴

事例一覧に戻る

トップへ戻る