リフォーム施工事例

寝室からキッチンへトオリヌケ!ウォークスルークロゼットが叶えた快適な生活

ライブラリースペースも備えた広い寝室は、ウォークスルークローゼットでキッチンと繋がり、朝の忙しい時間も夜のお休み前もスムーズ。好きなものに囲まれ、さわやかな朝を迎えられる空間へ。2つの部屋をつなげるだけでなく、寝室とキッチンの間にある収納スペースを動線の一つにすることで、家事も日常生活もスムーズになり、家事ラクと生活のしやすさの両方を叶えました。

ウォークスルークローゼットにまとめて収納することで、他の部屋も物がすっきり片付けられるように。洋服はもちろん普段使いするカバンもハンガーに全て掛けられるので、お出かけの時や忙しい朝の時間も、流れるように準備ができるようになりました。もともと風通しの良いおうちは、ウォークスルークローゼットが新たな風と光の通り道になり、通気性もアップ。内窓を設置し、冬の寒さと結露の問題も解決しているので、扉を閉めて空調も電気のロスをなく快適にお過ごしいただけます。

アースカラーをベースにした落ち着いた寝室に、お休みの時間をより快適にするニッチとベッドサイドランプを、ベッドヘッドの壁に設置。それぞれ調光が出来るベッドサイトランプは、お休みの人に”まぶしい…”なんて思いをさせずに寝起きができるように。相手を大切にしたいという想いを形にしました。
思い出の品やインテリアを飾って楽しんだり、ベッドでもでもスマホや家電を使えるように、ニッチの両側にコンセントを設置。おうちのどこにいても、好きなものを楽しみいただけます。

ベッドヘッドの壁の後ろには、お好きな本をたっぷり収納できるライブラリースペース。あえて天井まで伸ばさないオープンな壁で仕切ることで、ライブラリースペースもしっかり光が届き、閉塞感を感じさせません。寝室から見える棚にはお気に入りの本を、見えないところに季節の家電や大きな荷物を置き、視線と使いやすさが計算されています。

ウォークスルークロゼットの扉のすぐ横に、木のぬくもりを感じるナチュラルなワークスペースを新たに造作。間接照明で優しく照らされたワークスペースは、2人が並んで使えるほどのワイド。
たっぷりの書類や書籍を収納できる可動棚も備えて、お仕事もはかどる素敵なスペースになりました。

事例一覧に戻る

トップへ戻る