リフォームレポート

リフォームが完成したお住まいを見てみましょう!

リビング ダイニング
好きなものに囲まれゆったり、大人のくつろぎ空間

和室とつなげて空間にゆとりができたリビングダイニングは、質感が美しいヴィンテージなダイニングテーブルやソファーなど家具も映える、落ち着く大人なブルックリンスタイルの空間になりました。
イレギュラーに感じる斜めの壁は、空間に広がりと一体感をもたらし、遊び心のある空間を演出。

リビングと和室で分かれていたので、ソファーなどの家具を置くとリビングは手狭な印象。寝るための和室だったので、日中はあんまり使わない。

寝室とリビングダイニングは壁の脇が通れるので、廊下に一度出てなどが不要!猫ちゃんも移動範囲が広がるから、のびのび!空調が効いていない廊下を通らないから快適!
 テレビの壁にはアンティーク感のあるタイルで、お部屋の顔の一つ!上のアイアン欄間は、オーダーメイド!壁の後ろのキャットタワーから、かわいい顔がひょっこり見えて、思わず笑みがこぼれます。

ブルックリンタイルを、壁全部にではなく一部にあしらうことで、重さを軽減・空間に動きを出してくれます。タイルのヒビや欠けなど経年の色合いなどの質感を、スポットライトで照らすことでより楽しんでいただけます。
 黒い天井と濃い金属を思わせる床は、リビングダイニングをクールな非日常的に、かつ落ち着きも感じる素敵な空間にしてくれます。素材感を楽しめるお好きなヴィンテージな家具もぴったりの空間に。玄関からのドアを斜めにすることで、視界が広がり、入った瞬間からお部屋の雰囲気を隅々までお楽しみいただけます。

キッチン
もっと一緒の時間を楽しむ
大人クールなキッチン

調査で見つけた隠れた空間を使い、I型からL型になったキッチンは、リビングダイニングとの距離がぐっと近くなりました。ブラックオークと白でまとめたクールな空間は、スムーズなお料理とスッキリ片付く工夫で、お料理の時間をもっと楽しく!

独立型キッチンは閉塞感があり、お料理中は壁しか見えない。後ろのリビングダイニングにいる家族と会話を楽しめない状態でした。

L型に姿を変えたキッチンは、作業スペースが増えるだけでなく、間口が広がりリビングダイニングをほぼ見渡せるように。テレビの壁が斜めだから、お食事の後片付け中もテレビが見えるのがポイント!
 電動の昇降式食器乾燥機は、洗い物をそのまま入れて片づければ、すぐにスッキリ!コンロにカバーをかけて、下ごしらえの時に作業スペースにして有効活用。調理後の熱い五徳で、猫ちゃんがけがをしないようにカバーの役割も。

寝室
大切な家族の時間を増やす、
ホテルのようなシックな寝室

まるでホテルのようなシックな寝室は、ペットと過ごせるゆとりある空間に。快適な部屋でさわやかな朝日で迎える毎日はみんなを笑顔にしてくれます。

斜めの壁を片側のみから両側にすることで、空間が整い落ち着いた寝室。リビング側の壁のスペースは猫ちゃんのゲージやタワーがジャストフィット。キャットタワーに上って、リビングダイニングの様子を見ることも。
 リフォーム前は東向きのお部屋は、日当たりの良さをうまく使えていなかったので、寝室の位置を朝日が入る位置に。朝日が東向きの窓から差し込み、さわやかな朝を迎えられるようになりました。

収納
お出かけが楽しくなる、
動線とつながり
スムーズなウォークインクローゼット

お部屋1つを収納にしたウォークインクローゼットは、黒でまとめたシックな空間へ。玄関とつながり、出かけるときも帰ったときも、いつでもスムーズですっきり。片付く毎日をお手伝いする収納になりました。

各部屋に設けられた収納スペースは一つ一つが小さく、長年かけて溜まった荷物が入らず、洋室が物置状態に。間仕切りを開ければつながるメリットも生かせない状態でした。

収納を一か所にまとめたWICは、お洋服がかけやすい高さにハンガーパイプをたっぷり設置。乾いた洋服はそのまま掛けられ、家事時間を短縮!2人のお住まいには2畳あれば十分といわれるところを、約3.5畳とたっぷり設けているから、片づけやすく取り出しやすい!
 寝室とつながっている扉は、黒のフレームと桟がお部屋のおしゃれな雰囲気にも合う、うっすら向こうが見える折れ戸を採用。省スペースを叶え、閉まっている時でも閉塞感を軽減する効果も。

洗面
上品な黒と質感が織りなす、
大人シックな洗面

重厚感と光沢の美しさが特徴のクォークオーツの天板をはじめとする、こだわりのアイテムでそろえた洗面は、生活感をまったく感じさせない、上品でおしゃれな洗面になりました。美容室を経営するご夫婦のこだわりがつまった、空間になっています。

長年の使用による劣化が気になりだした洗面。収納はたっぷりあるが、高い位置にあったりと使いづらい面も。

美容院を経営されていて、美にこだわるお客様の洗面だからこそ、”メーカーの洗面をそのまま”ではなく、”素材感を大切にしたこだわりの空間”をご提案。重厚感と光沢の美しい天板やコンクリート調の扉、上品な金属製の取っ手、クロコダイル柄のフロアタイル、フレームがなく洗練されたデザインのミラーキャビネットなど、厳選されたアイテムで黒が美しい大人シックなおしゃれな空間に。
 きれい好きの奥様に、生活感出てしまうタオル掛けを使わずに、きれいに保つ方法をご提案。引出しに小さなタオルを常備し、汚れを見つけたらタオルでさっとお手入れ、そのまま洗濯機へ。これでいつでも洗面はピカピカ!

玄関
上質な空間でお客様を出迎える
クールでおしゃれな玄関

黒の天井とダークブラウンのフロアに、上品なテイストの壁紙があしらわれた空間は、非日常的でありながらも落ち着きのある、おしゃれな玄関。お出かけ動線の中にあるウォークインクローゼットが、お出かけをスムーズに楽しくさせてくれます。

ブルーの大きな収納は、お部屋の色と違い存在感を放ち、少し圧迫感を感じることも。

隣の部屋の収納をシューズクロークにしたスペースは、そのままウォークインクローゼットにつながりました。お出かけ動線の中に収納があるから、支度や帰宅後の片づけなどがスムーズで、ものがあちこちに行くことも片づける時間もカット!
 人感センサーのライトがあるから、帰ってきてもパッと電気がついてスイッチを探さなくてもOK!もちろん、センサーのONOFFもできるから、使う時も選べます。

トイレ
美しいフォルムが際立つ、
黒でまとめたクールなトイレ

天井・壁・床、すべてを黒でまとめたクールなトイレ。直線的な美しいフォルムが際立つ、白いトイレが主役のおしゃれな空間になりました。

よくあるタンク付きのトイレは、トイレットペーパーを片づける収納もない空間でした。トイレ本体にも、気になるところが出てきていました。

パイプスペースの位置で水まわりの移動が難しいこともありますが、トイレとつながる管の向きを変えて、トイレの位置変更を実現!移動し出来た空間でリビングダイニングをより広くすることが出来ました。
 ライトの位置は、空間の印象を決める一つのポイント。真ん中ではなく、右後ろに置くことでシックな雰囲気に。クロコダイル柄のフロアやお客様支給のアイテムも見事に調和し、空間をシックに彩ります。

お風呂
黒×メタルの高級感漂う空間で、
ほっと一息つく癒しの時間

快適な入浴を助ける浴槽はもちろん、黒大理石調のアクセントパネルやメタル調で統一されたパーツで、出来たお風呂は高級感漂う空間に。そんなお風呂で、一日の疲れを落とし、明日の活力を補います。

よく見かけるFRP(ポリバス)浴槽で、20年以上経過すると設備の老朽化も気になっていました。シャンプーなどの棚も少なく、片づけにくい状態でした

一日の疲れを癒す機能はもちろんのこと、黒大理石を思わせる高級感漂うアクセントパネルをはじめ、シャワーやラックをメタル調で統一し、他のお部屋と同様に、素材感を大切にした上質な空間に。
 見えない汚れがたまってしまうお風呂の床を、スイッチ一つできれいにしてくれる「床ワイパー」。日々のお手入れに時間はかけずに、快適なお風呂生活をお手伝いします。

タイトルとURLをコピーしました