リフォームレポート

おうちのお悩み・ご希望をお聞きしました。おうちのお悩み・ご希望をお聞きしました。

上質な空間で充実した時間を過ごせるおうちにしたい

築18年の中古物件は内装がリフォームされていたが、設備なので経年劣化が気になる。せっかくの新しいおうちだから、日々の疲れをしっかり落し、毎日を充実させる上質な空間にしたい。

  • リフォーム済みだけど、このままじゃイヤ!ホテルのような上質な空間でくつろぎたい以前にリフォームされたおうちだけど、どこか野暮ったさを感じる…せっかくの新しい家だから、まるでホテルのような上質な空間にして、ゆっくりくつろぎたい
  • サイズも好みも“ピッタリ”の空間へ低くてこのままでは使いにくい!経年劣化も気になる…好みも使いやすさも”ピッタリ”の空間で、ストレスフリーの快適生活へ!
  • 疲れた体をゆっくり癒す、落ち着く寝室が欲しい仕事で多忙な毎日。体はもちろん、疲れた心も優しく癒してくれる部屋が欲しい

プロが見つけたぐんっと良くなるリフォームのポイントプロが見つけたぐんっと良くなるリフォームのポイント

お客様の声から感じたことや、一級建築士が調査したからこそわかった
プロならではのリフォームポイントをご紹介

なんだか使いにくそう…
住む人に合っていない間取り

お二人でお住みになるには、
必要以上に細かく分けられたお部屋。
水まわりはつながっているけど、
お部屋は一度廊下に出ないと移動できない…。
間取りを大きく変えなくても、
動線を作って住む人の生活に合ったおうちに!

住んでみないとわからない!
マンションの最上階・角部屋
外気温の影響が大きい!

中古リフォームの際、見落としがちなのは、
季節ごとの過ごしやすさ!
住み慣れた家だと体感しているが、
新しい家ではなかなかわからない。
断熱などの構造だけでなく、おうちの位置によっても変わる
外気の影響のしっかり対策をして快適なおうちに

タイトルとURLをコピーしました