リフォーム施工事例

共有するリビング 〜フレキシブルな暮らし〜

マンションの限られた空間の中で、ダイニングキッチン、リビング、寝室と大きく3つにゾーニング。それぞれの間にある間仕切り折れ⼾は、夜寝る時はダイニングの方を、友人が遊びに来た時は寝室の方を閉めることで、どちらもリビングの空間を取り込んで広く使える間取りを実現。奥様のお友達を呼んでも、ご主人様は別の部屋で過ごせるので、お互い気を遣わなずに、それぞれの時間を大切にできるLDKへ。

「全てオープンにすれば、料理をする時でも、ベッドに寝転がりながらでもテレビが⾒れることが非常に気に入っています」とうれしいお言葉もいただいております。

間仕切りを折れ戸にすることで、全てを開け放ったと時に間口を広く取れ、空間を余すことなく広々と使えるようになり、白の折れ戸は壁と同化し、日光を反射させるので、明るい室内を実現しました。

窓には「Low-Eガラス」といわれる断熱性と遮熱性に優れたガラスを内側に設置して、季節の厳しい暑さや寒さの中でも、快適に過ごしていただけるようになりました。

事例一覧に戻る

トップへ戻る