リフォーム施工事例

家族みんなが立てるキッチン

作業スペースの幅を広くし、二人でも動きやすく、作業しやすい広いキッチン。壁付I型のキッチンから収納力たっぷりの対面型キッチンへ。

対面にすることで、料理中もリビングダイニングにいるご家族とお話ができます。カウンターにサブウェイタイルを使用したり、小物を飾れるニッチ棚、ペンダントライトを採用など、お好きなテイストも両立しています。

車いすをご利用される方も作業をしやすいように、サンワカンパニーのミニモラスというミニキッチンを採用。シンクや作業カウンター下の空間が空いているから、車いすでも足が入り使いやすいものに。
もちろん、疲れていても座りながら料理をすることも、小さなお子様のお手伝いもできるなど、ストレスなく家事をすることを可能にしました。

壁側にカップボードを設置し、大容量の収納力を確保。カウンターの後ろ側には、炊飯器やレンジなど家電も収納できるカップボードを配置することで、より効率的にお料理ができる空間になっています。

事例一覧に戻る