リフォームコラム

【バス部門】リフォームアドバイザーおすすめメーカーランキング!特徴や理由を解説【後編】

こんにちは、スペースアップです。

キッチンやトイレなど水廻りのリフォームを考える時、どのメーカーを選ぶかは悩みどころですよね。そこでスペースアップでは、全18店舗のリフォームアドバイザーを対象に、キッチン・洗面・トイレ・バスの4部門について、「おすすめメーカーアンケート」を実施しました。

「バス部門」の後編では、2位を獲得したTOTOの「シンラ」について、リフォームアドバイザーのおすすめ理由を紹介していきます。1位のTOTOの「サザナWG」については、

前編( 【バス部門】リフォームアドバイザーおすすめメーカーランキング!特徴や理由を解説【前編】 )で詳しく紹介しているので、そちらをご覧ください。

バス部門

1位:サザナWG(TOTO)
2位:シンラ(TOTO)

TOTO「シンラ」の特徴は?リフォームアドバイザーのおすすめ理由を紹介

アンケートで2位を獲得したTOTOの「シンラ」は、1位の「サザナWG」と比較してハイグレードな仕様が特徴です。

中でも「シンラ」ならではといえるのが、「楽湯(ラクユ)」と呼ばれる機能です。「シンラ」では、湯船の中で毎分135リットルの水流が曲線を描くように噴出し、全身を温めてくれます。水流の心地よい刺激に、身も心もリラックスできるでしょう。

「楽湯」には、「肩楽湯」と「腰楽湯」の2つがあり、好みで使い分けられます。仕事などで疲れて帰ってくることが多く、入浴時間に集中的に疲労回復したい人は、「シンラ」を選ぶといいかもしれません。

また、「シンラ」には豊富な調光調色システムが備わっています。リフレッシュモードから瞑想モードまで4つの調光調色モードがあり、気分によって雰囲気をガラリと変えられます。

間接照明が充実しており、幻想的な演出もできるので、バスタイムにこだわりたい方はぜひ検討してみましょう。

リフォームアドバイザーの「シンラ」のおすすめ理由は、下記の通りです。

「壁パネルや床のすき間がサザナWGより少なく、仕上がりが綺麗」
「デザイン性がいい、床の手入れがカンタン、肩湯がある」
「ハイグレード商品のため、オプションが豊か」

前編・後編にわけて「バス部門」のおすすめメーカーを、リフォームアドバイザーのおすすめ理由とともにご紹介しました。来月は洗面部門のおすすめメーカーを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

トップへ戻る