リフォームコラム

【洗面台編】おすすめメーカー&商品のこだわりを比較

洗面台はお掃除のしやすさやデザイン性、機能性、収納などさまざまなポイントを考慮して選びたいですよね。日本にはいくつか洗面台の人気メーカーがありますが、各社自慢の機能や得意とする分野が変わってくるので、それぞれの違いを知って、お気に入りの洗面台を探しましょう。今回は洗面台リフォームで人気のメーカー3社の特徴や商品をご紹介します。

おすすめ洗面台①Panasonic/ウツクシーズ

出典:Panasonic

パナソニックというと家電のイメージが強いですが、実は住宅設備にも力を入れています。今回おすすめしたいのは、鏡や照明などの機能にこだわった「ウツクシーズ」という商品です。さまざまな美容家電をつくってきたパナソニックならではの工夫や機能が満載です。

機能的なカウンター

出典:Panasonic

パナソニック「ウツクシーズ」のカウンターは、水や油をはじく素材でできているので、さっと拭くだけでキレイになります。水栓はセンサー式になっており、手でさわらなくても使う分だけ水がでるのもうれしいところ。水の出しっぱなしが防げて、手の汚れやウイルスがつくこともありません。洗面台では必要のないときにまでお湯がでてきて光熱費がムダにかかることもありますが、「エコカチット」という機能でお湯の無駄も節約できます。

美容家電や小物類もすっきり収納

出典:Panasonic

三面鏡の裏側には、こまごました化粧品や日用品をまとめてしまえる収納になっています。しまう場所に困りがちな大きいドライヤーまですっきりと収納。外側だけじゃなく収納内部にもコンセントがついているので、髭剃りや電動歯ブラシは充電しながら収納できるのがうれしいポイントです。

自然に顔全体を照らす「美ルック」

出典:Panasonic

従来の照明だと肌の色が自然に見えず、メイクの仕上がりがうまくいかない……という経験をされた方は多いのではないでしょうか。パナソニックの洗面台は美容にもこだわっていて、自然な肌色に見える「美ルック」というLED照明を採用しています。縦型の2本の照明が肌全体を均一に照らし、ファンデーションの塗りムラやひげの剃り残しもしっかりチェックできます。「汚れシャットミラー」は表面に水や油をはじく加工がされており、汚れがつきにくく風呂上りにもくもりにくいです。美容にこだわりたいという方には、パナソニックの洗面台はぴったりです。

おすすめ洗面台②LIXIL/ルミシス

出典:LIXIL

LIXILの洗面台は、リーズナブルなモデルから、ハイグレードなモデルまで選択肢が豊富。コストやデザイン、機能と、トータルのバランスに優れています。今回は機能性・デザイン性ともに優れており、ホテルの洗面のようなラグジュアリーな空間を実現できる「ルミシス」をご紹介します。

カウンターの種類が選べる

出典:LIXIL

セラミックカウンターは、システムキッチンと同じ素材の焼き物。熱や傷、汚れに強く、軽くふくだけで汚れがとれてきれいな状態をキープできます。

インテリアになじみやすい、木製カウンターも選ぶことが可能。ライトオーク、チェリー、ショコラオークと色のバリエーションも豊富です。

バックパネルにモザイクタイルも用意されており、高級感のある洗面台が実現できます。

収納力抜群のキャビネット

出典:LIXIL

カウンター下のキャビネットは引き出しタイプとなっており、細かい物もさっと取り出すことができます。さらにタオルやボトルなど収納量を増やしたい場合は、背の高いトールキャビネットをプラスすることも可能。脱衣かごを収納できるランドリータイプや、化粧品をとりだしやすいタイプなど、収納したいものにあわせて選ぶことができます。

お手入れもカンタンな自動水栓

出典:LIXIL

LIXIL「ルミシス」の水栓は、水がたまりにくいシンプルなデザインで、拭き掃除の手間がほとんどかかりません。水栓とミラーが一体となったデザインも素敵ですね。タッチレス水栓は手をふれずに水を出せるので、汚れやウイルスが付着せずに清潔です。

おすすめ洗面台③TOTO/オクターブ・エククア

出典:TOTO

水回り設備に強いメーカーであるTOTO。トイレで有名なことは皆さんご存じかと思いますが、その技術力は陶器でできた洗面ボウルにも反映されています。汚れが付着しにくく、お掃除しやすいのが特徴です。

お掃除しやすい洗面ボウルや排水口

出典:TOTO

TOTOの人気モデル「オクターブ」の洗面ボウルは「すべり台ボウル」といって、水が排水口までスムーズに流れる構造です。泡や髪の毛も水といっしょに押し流されて、いつもボウル内を清潔に保てます。排水口も汚れがたまりにくい構造で、お掃除がとてもラクです。「きれい除菌水」の機能もついており、排水口のヌメリを抑制したり、歯ブラシにふきかけて除菌したりできます。

手前に引き出せる「スウィング三面鏡」

出典:TOTO

TOTOのオクターブやサクアは、鏡を前後左右に動かせる「スウィング三面鏡」に対応しています。左右の鏡を内側に向けて合わせ鏡として使ったり、お化粧やコンタクトレンズの装着がしやすいよう鏡を手元に引き出したりと、便利に使えます。鏡の裏には小物がたっぷりと収納可能です。

大家族でもゆったり身支度できるツーボウル

出典:TOTO

もし朝の洗面台の混雑に悩まされているなら、TOTOのエスクアというシリーズもおすすめです。エスクアには浮いたように見える「フローティングデザインプラン」、ベーシックな「センターボウルプラン」、カウンターを広く使える「片寄せボウルプラン」などさまざまなプランがありますが、2つのボウルと水栓がある「2連ボウルプラン」も用意されていて、家族みんなでゆったり使えます。

まとめ

今回はパナソニック、LIXIL、TOTOと3社の洗面台をご紹介しました。「洗面ボウルの汚れやひび割れ、排水部分のニオイなど古さが気になってきた」「もっと清潔感があっておしゃれな洗面にしたい」といったお悩みのある方は、リフォームを検討されてはいかがでしょうか。

スペースアップでは今回ご紹介した商品以外にも、さまざまな洗面台を取り扱っています。ご予算や好みに合わせてご提案させていただきますので、ぜひお気軽にお問合せください。

記事の監修者

リフォームアドバイザー

藤本塁

お客様のお困りごとやご要望を伺い、提案から完工までをトータルでサポート。お客様からのご依頼に合わせて、豊富な知識と経験を駆使し、安心安全快適な暮らしをご提案。商品の特性や選び方から費用の目安など、理想の暮らしをご検討する際のポイントや注意点を、わかりやすくお伝えします。

お客様のお困りごとやご要望を伺い、提案から完工までをトータルでサポート。お客様からのご依頼に合わせて、豊富な知識と経験を駆使し、安心安全快適な暮らしをご提案。商品の特性や選び方から費用の目安など、理想の暮らしをご検討する際のポイントや注意点を、わかりやすくお伝えします。

一覧に戻る

トップへ戻る