リフォーム豆知識
まずは何から始めれば…「リフォームはじめの一歩」

まずは何から始めれば…「リフォームはじめの一歩」

お家の老朽化や家族形態の変化で住み慣れた家をリフォームで快適な空間に生まれ変わらせたいと考える人は多いと思います。
壁紙を何色に…キッチンをどの向きに…お風呂は…。と、想像するだけでわくわくしますよね。
ですが、どのようなお家にしたいのか、どこのリフォーム会社に頼むのか…。昨今リフォーム会社も増え、とても悩ましいですね。
それを具体的に計画する事がリフォームの「はじめの一歩」です。

1.リフォームの完成を思い描く

リフォーム後、どのような暮らしをしたいのか具体的に考えてみましょう。
なぜ、リフォームに臨むのか整理しておくことが大切です。
しっかりと計画を立てて進めていきましょう。

2.何を改善したいかを整理する

家族で今までの生活の中で不便に思った箇所や改善したい箇所を書き出し、優先順考えていきましょう。
日常生活の中で気づいたタイミングで書き留めておくのもいいでしょう。
小さな気づきは忘れがちです。
リフォームしても同じことが起きてしまってはこうじをする意味がありません。
また、ここで予算にとらわれないことがポイントです。

3.情報を集める

現在はインターネットやアプリからたくさんの施工事例を検索することができます。
ですので、実例を見ていいなと思うものがあれば、参考にするといいでしょう。理想に近い施工事例をストックしておくと、リフォーム会社の担当もイメージしやすく、デザインのお話がスムーズに進めることはできるでしょう。

4.資金計画を考える

リフォームにかかる費用は家によって様々です。
ある程度、相場を把握しておきましょう。
後に、プランや見積もり書の判断材料になります。
また、自己資金で行うのか・ローンを組むのかも事前に検討しておきましょう。
ローンは各リフォーム会社で提携していることもありますので、リフォームの見積もりと一緒に依頼する事もいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました