リフォームコラム

省エネリフォームで光熱費を下げる!タッチレス水栓

こんにちは、スペースアップです。

光熱費が高いと感じているなら、省エネリフォームを検討しましょう。水廻り設備を最新式に変えることで、光熱費を大幅にカットできるかもしれません。

今回は、リクシルのタッチレス水栓「Navish(ナビッシュ)」をご紹介します。

料理中、洗剤のついた手で蛇口をさわるのが嫌で、つい水を出しっぱなしにしてしまった経験はありませんか?タッチレス水栓なら、手をかざすだけで水を出したり止めたりできます。そのため、作業中に水を出しっぱなしにする必要がありません。

また、手をかざすハンドル位置に応じて湯水の調整ができるエコセンサーがついているのもうれしい点です。無意識にお湯を使うことがなくなれば、給湯エネルギーの無駄遣いを防げます。Navishには、従来品と比べて約52%の省エネ効果があるといわれています。

ウィズコロナの世の中においては、タッチレスに注目が集まっています。タッチレス水栓なら、直接手で触れる必要がないため、来訪者にとっても家族にとっても安心といえるでしょう。

今回はタッチレス水栓をご紹介しました。水道光熱費が高すぎると感じているなら、省エネリフォームを検討してみてください。

スペースアップでは、水廻りのリフォームを承っています。最新のトレンドも踏まえ、担当者が丁寧にアドバイスさせていただくので、お気軽にご相談ください。

記事の監修者

リフォームアドバイザー

藤本塁

お客様のお困りごとやご要望を伺い、提案から完工までをトータルでサポート。お客様からのご依頼に合わせて、豊富な知識と経験を駆使し、安心安全快適な暮らしをご提案。商品の特性や選び方から費用の目安など、理想の暮らしをご検討する際のポイントや注意点を、わかりやすくお伝えします。

お客様のお困りごとやご要望を伺い、提案から完工までをトータルでサポート。お客様からのご依頼に合わせて、豊富な知識と経験を駆使し、安心安全快適な暮らしをご提案。商品の特性や選び方から費用の目安など、理想の暮らしをご検討する際のポイントや注意点を、わかりやすくお伝えします。

一覧に戻る

トップへ戻る