リフォームコラム

テレビ会議で背景が気になる……テレワークのストレスをなくすアイデアを紹介

こんにちは、スペースアップです。

テレワークや在宅ワークが増加する中で、テレビ会議の時に後ろの壁が気になるという方は多いのではないでしょうか。

これからの時代、テレビ会議を想定し、背景の壁にこだわるのもいいかもしれません。今回は、テレビ会議で写り映えするアイデアを紹介します。

ワークスペースの横に、鮮やかなイエローのアクセントクロスを採用。イエローには、顔を明るく見せてくれる効果もあります。一面だけテイストの違うクロスを取り入れることで、シンプルで写り映えのするお部屋になるでしょう。

ナチュラルポップなアクセントクロス。クロスの縦じまとブラインドの横じまを掛け合わせるアイデアで、個性的なお部屋になりました。

壁材や床材にこだわるのもおすすめです。ウッド調で統一したお部屋には、唯一無二の存在感があります。自然素材の風合いを引き立てるため、照明にもこだわりましょう。

照明を効果的に活用した、シックで大人な雰囲気のお部屋です。テレビ会議が多いなら、スタンド照明をインテリアに取り入れるのもおすすめです。スタンド照明なら、テレビ会議の時に近くに設置することで、雰囲気を自由自在に操れます。

クロスや照明を少し工夫するだけで、画面越しのイメージはがらっと変わります。今後も、働き方改革によって、テレワークや在宅ワークは増加していくでしょう。この機会に、写り映えも意識したお部屋づくりをするといいかもしれません。

記事の監修者

リフォームプランナー

鈴木淑子

二級建築士 / インテリアコーディネーター

お客様の要望に応えるべく、プロの目線と女性の目線を掛け合わせて、様々なプランをご提案。ご要望を反映した図面や完成予想図を見ながら細かく話し合い重ね、理想を超える住まいをデザイン。間取りや動線、インテリアデザインまで、幅広く理想の暮らしを叶えるためのポイントを、わかりやすくお伝えします。

お客様の要望に応えるべく、プロの目線と女性の目線を掛け合わせて、様々なプランをご提案。ご要望を反映した図面や完成予想図を見ながら細かく話し合い重ね、理想を超える住まいをデザイン。間取りや動線、インテリアデザインまで、幅広く理想の暮らしを叶えるためのポイントを、わかりやすくお伝えします。

一覧に戻る

トップへ戻る