水まわり
おうち時間を楽しむキッチンリフォーム

おうち時間を楽しむキッチンリフォーム

新型コロナの流行でおうち時間が増えているかと思いますが、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?「キッチンに立つ時間が長くなったので、使い勝手を良くしたい」「外食が減っているので、おうちで料理を楽しみたい」という方も多いのではないでしょうか。今回は、ステイホーム中の料理が楽しくなるキッチンリフォーム情報をご紹介します。

コロナ禍でキッチン仕事の負担が増加!

コロナ禍による外出自粛要請で、家事の負担が増えた方も多いのではないでしょうか。特に在宅勤務になった方やお子さんが家にいることが増えた方など、1日3食おうちでつくらなければならなくなった方は大変ですよね。

ステイホームによる大きなストレスの1つが、長時間のキッチン仕事だという女性は多いもの。「夫が家にいても家事を分担してくれず負担が大きすぎる」「1日じゅう献立づくりや料理に追われているみたい……」といった声もよく聞かれます。

キッチンリフォームでおうち時間を楽しもう

便利で使い勝手の良いキッチンにリフォームすれば、おうちでの料理を楽しくすることも可能。家族にとっても使いやすいキッチンになれば、家事分担もしやすくなりますよ。

ワンランク上の料理を楽しむ

最新のキッチンには、料理の幅を広げるさまざまな機能がついています。
例えば、温度調節機能付きのコンロがあれば、火加減の難しい揚げ物や卵焼きも簡単に。加熱しすぎてお肉が硬くなってしまう、炒め物を焦がしてしまうなどの失敗も防げます。ストレスだったキッチン仕事が、ステキな趣味の時間になるかもしれません。

リモートワークと家事を両立

仕事と家事を両立している方は、おうちでリモートワークと料理を同時進行で行う場面もあるでしょう。そんなときに大活躍するのが、コンロのタイマーや吹きこぼれ防止機能です。

長い時間かかる煮込み料理は、タイマーをセットしてキッチンにお任せ。コトコト煮込みながら仕事に集中することも可能です。仕事も家事も効率良くこなせれば、時間を有効に使って自分の時間を多くとれるかもしれません。

お掃除しやすいキッチンでストレスフリーに

キッチン仕事の中で1番ストレスになりがちな掃除は、できればササッと済ませたいものです。

ガラスコート素材を使った天板やフラットコンロを選べば、油ハネもサッと一拭きで掃除が完了。簡単に掃除できるキッチン仕様で、毎日のストレスをぐんと軽減できます。

おうち時間が楽しくなるパロマ『ウィズナ』

今回おすすめしたいのは、「暮らしに寄り添う」をテーマに、使いやすさやお手入れにこだわったビルトインコンロのパロマ『ウィズナ』。おうち時間のキッチン仕事が楽しくなる機能が満載です。

お掃除ラクラクの秘密

ウィズナはトッププレートにガラス素材を使用。さらにフチに凹凸がなくフラットなため、拭き掃除がラクラクです。

また、下ごしらえをした手で点火ボタンを押すと汚れてしまうこともありますが、点火ボタン面もフラットで簡単に拭き上げられます。

ラ・クックで多彩な料理を楽しむ

多くのコンロには魚を焼くグリルがついていますが、「火加減が難しいし、掃除も面倒……」とあまり活用できていない方も多いのでは?ウィズナのグリルには自動で仕上がるあたためモードがついていて、お惣菜のフライやてんぷらなどもボタン1つでカリッと温められます。

また別売りの『ラ・クック』という波型プレートを使えば、石窯のような遠赤外線効果で、お魚やお肉をふっくらと焼き上げられます。ふたがついているので、10回お魚を焼いてもグリル庫内はピカピカ。アツアツのプレートごとテーブルに出すことができて、洗い物も少なくて済みます。

好きな料理をボタンひとつで勝手に調理してくれるという画期的な機能も。コンロとグリルを両方使って同時並行で調理すれば、プロのような料理を効率的に楽しめますよ。

こまかい温度調節で焼き物や揚げ物もカンタン!

ウィズナのコンロは、7段階の温度調節機能付き。140~200℃のなかで10℃刻みに温度が設定できます。

例えば薄焼き卵は、普通のコンロだと表面の焼き色が付きすぎたり、火を入れすぎたりと、なかなか難しいもの。ウィズナで140℃に設定して焼けば、驚くほど簡単にきれいな薄焼き卵がつくれます。

天ぷらも温度調整が難しい料理の1つ。家でつくるとどうしても衣がべちゃっとなりがちですが、その主な原因は油の温度。ウィズナで180℃に温度設定すれば、自動で火加減を調整して油の温度をキープできるので、誰でも簡単にサクッと美味しい天ぷらやかき揚げがつくれます。

とろ火モードで煮込み料理がおいしく仕上がる

長い時間おうちにいる日には、ポトフやおでん、煮物といった長時間コトコト煮込む料理も楽しみたいですよね。

煮込み料理も、火加減がとても大切。強く火を入れすぎると、お肉が硬くなったりお鍋が吹きこぼれたりと、なかなかうまくいきません。

そこでウィズナには、煮込み料理や保温にちょうどいい「とろ火モード」を搭載。焦げ付きや吹きこぼれも気にならないので、長時間煮込みながら他の家事やリモートワークをして、片手間でおいしい料理が食べられますよ。

まとめ

キッチンリフォームには、コロナ禍の女性の家事負担を減らし、料理が楽しくなるメリットが満載です。そこで、おすすめの高機能ビルトインコンロ『ウィズナ』を紹介しました。ぜひおうち時間の料理を楽しくして、リモートワークとの両立も叶えましょう。

タイトルとURLをコピーしました