水まわり
スペースアップ リフォームアドバイザーおすすめメーカーランキング トイレ部門

【トイレ部門】リフォームアドバイザーおすすめメーカーランキング!特徴や理由を解説【後編】

こんにちは、スペースアップです。

キッチンやトイレなど水廻りのリフォームを考える時、どのメーカーを選ぶかは悩みどころですよね。そこでスペースアップでは、全18店舗のリフォームアドバイザーを対象に、キッチン・洗面・トイレ・バスの4部門について、「おすすめメーカーアンケート」を実施しました。

「トイレ部門」の後編では、2位以降を獲得したおすすめメーカーとリフォームアドバイザーのおすすめ理由を紹介していきます。1位のTOTOの「ネオレスト」については、前編( 【トイレ部門】リフォームアドバイザーおすすめメーカーランキング!特徴や理由を解説【前編】 )で詳しく紹介しているので、そちらをご覧ください。

トイレ部門

1位:ネオレスト(TOTO)
2位:アラウーノ(パナソニック)

パナソニック「アラウーノ」の特徴は?
リフォームアドバイザーのおすすめ理由を紹介

2位に輝いたパナソニックの「アラウーノ」は、水垢が固着しにくい有機ガラス系の素材を用いているのが特徴です。流すたび、泡と水流でお掃除してくれることや、汚れが入るスキマがない設計であることから、簡単にきれいな状態を保てます。構造と泡の力によって、汚れの飛び跳ねを抑える「トリプル汚れガード」機能もあります。

リフォームアドバイザーのおすすめ理由は、下記の通りです。

「陶器では実現できない、お手入れに対する細部のこだわりがある」
「便器と便座のスキマがなく、便器のフチが立ち上がっているため、汚れが便器の外に出づらいなど、汚れ・手入れに関してとても良い」
「泡クッションの飛び跳ね防止機能が優れている」

その他のメーカーの特徴は?
リフォームアドバイザーのおすすめ理由を紹介

TOTOの「GG」

「お手入れがしやすい」
「プレミスト機能がある」

TOTOの「ZJ」

「TOTOの中で一番割引が出来る。TOTOの同等のウォシュレットと同じ金額で、一体型に交換できる」
「一体型でコストパフォーマンスも高い」

LIXILの「リフォレ」

「便器の後ろにキャビネットがあり、掃除が行き届きにくい壁から便器の隙間が解消されている。」
「デザインと収納に優れている。キャビネットの上に写真等を置ける」

前編・後編にわけて「トイレ部門」のおすすめメーカーを、リフォームアドバイザーのおすすめ理由とともにご紹介しました。来月はバスルーム部門のおすすめメーカーを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました