リフォームコラム

リフォーム|事例や費用相場、メリット・デメリットをまるごと紹介

長年住むうちに、だんだんと不具合や古さのでてきた家。リフォームを検討しようと思っているけれど、工事内容や費用などがよくわからないという方も多いですよね。

そこで今回は、リフォームのメリット・デメリットや注意点、費用などを徹底的に解説。具体的にリフォームについてイメージしたい方や、リノベーション・建て替えと迷っている方などは参考にされてください。

リフォームとは

リフォームとは、建物の古くなったり不具合があったりする部分を、元の状態に戻す工事のことをいいます。色褪せた壁紙を張り替えるような小規模な工事から、古くなったシステムキッチンやシステムバスの入れ替え、外壁や屋根の塗り替えまで、工事内容はさまざまです。

リフォームとリノベーションの違いは?

リフォームは原状回復的な工事を指すのに対し、リノベーションは新築時よりも価値を高めるような工事を指します。リフォームはマイナス状態のものをゼロに戻す、リノベーションはプラスにするようなイメージですね。

リノベーションでは今のライフスタイルに合わせて大胆に間取りを変更したり、お部屋のデザインを一新したりすることもあります。

リフォームの特徴は?

リフォームの特徴は、部分的な工事もできる点。リノベーションは家全体を大がかりに工事することが多いのですが、リフォームの場合は小規模な工事にとどまることも多いです。

そのためリフォームは比較的工期が短く、コストも安く抑えられます。今の家に住みながらキッチンやお風呂の工事を進めることもあり、そうなると仮住まい費用の節約にもなります。

リフォームにおける注意点は?

リフォームを成功させるためには「どこを改善したいのか?」をはっきりさせておくことが大切です。

特に古い物件の場合は、耐震性や断熱性が不足しているケースも多いです。ご自身で必要な工事を判断するのは難しいので、リフォーム業者に現地調査をしてもらってアドバイスをもらうとよいでしょう。

また家の構造やマンションの管理規約等によっては、リフォーム内容が制限されることもあります。どこまで工事できるのか、どんな工事ができないのかも事前に業者へ確認をしておくと安心です。

リフォーム事例と費用相場を紹介

リフォームは場所も規模もご家庭によってさまざまです。そのため費用もどのような工事をするかで大きく変わってきます。

ここからは工事内容や費用相場について、具体的な事例とともに見ていきましょう。

戸建てのリフォーム事例

戸建て住宅の費用相場は、200~2,000万円とかなり開きがあります。キッチンの交換や床の張り替えのような部分的な工事であれば、数百万円で収まることが多いでしょう。

築年数の古い戸建て住宅では、耐震補強や断熱工事をが必要なこともあります。この他にも間取り変更などを含めた、リノベーションに近い大がかりな工事になると、1,000万円を超えることが多いでしょう。もちろん使用する建材や設備のグレードによっても、金額は大きく変わってきます。

マンションのリフォーム事例

マンションでも設備機器交換などの部分的なリフォームであれば、200万円くらいから叶えられることもあります。間取り変更なども含む、全面的なリフォームになると、1,000万円前後かかるのが一般的です。

ただしマンションでは、戸建て住宅に比べると費用は安く抑えられることが多いです。なぜなら集合住宅には専有部分と共用部分があり、個人でリフォームするのは専有部分のみだからです。戸建て住宅のように外壁や屋根、構造などに手をつけることはなく、室内のみのリフォームとなるので平均的な費用は安めになっています。

キッチンのリフォーム事例

キッチンのリフォーム費用相場は、50~200万円ほど。工期は2~6日程度です。

最も多いのは古くなったキッチン本体を交換する工事で、それと合わせて床や壁なども張り替えるのが一般的です。また壁付けキッチンから対面型にするなど、レイアウトを変更することもあります。

小さなお子様が目に入るよう位置や高さにこだわったキッチン

■リフォーム費用:60万円
こちらは独立型からオープンキッチンへと変更された事例です。リビングで遊んでいるお子さんを見守りながら料理ができるレイアウトになりました。キッチンとダイニングの床だけ石調のフロアタイルを使い、壁で区切らずゆるやかにゾーニングしているのもポイントです。

浴室・バスルームのリフォーム事例

浴室のリフォーム費用相場は、100~150万円ほど。工期はユニットバスの交換で2~6日程度、在来工法からユニットバスへの変更で4~8日程度です。在来工法でオーダーメイドの浴室をつくる場合、約2週間~1ヶ月と長期にわたることもあります。

■リフォーム費用:62万円
こちらは庭のもみじを眺めながら浴槽につかれるようにリフォームした事例です。お風呂の位置は変えずに、浴槽の向きのみ変更。窓には目隠しルーバーをつけ、プライバシーは守りつつ通気性と眺望は確保しています。新しいシステムバスはナチュラルウッド調のデザインで、外の景色と相まって自然が感じられるリラックス空間になりました。

トイレのリフォーム事例

トイレのリフォーム費用相場は、20~70万円ほど。工期は半日~1日程度で終わることが多いです。

最もシンプルなリフォームは、便座やトイレ本体を交換するだけの工事。それと合わせて床や壁まで一新したり、バリアフリー工事を行ったりすることもあります。

■リフォーム費用:65万円
こちらはシンプルかつ、ゆったりした時間がすごせるトイレにリフォームされた事例です。トイレ本体は人気のタンクレスに交換。シンプルな形状なのでお掃除も楽々です。手洗いや棚もつけて、足元には間接照明を仕込んでおしゃれに演出しています。

洗面・化粧室のリフォーム事例

洗面のリフォーム費用相場は、20~50万円ほど。工期は洗面台を交換するだけなら半日~1日程度、内装までまるごと工事する場合は1~4日程度です。

古くなった洗面台を交換して、必要に応じて壁や床を張り替えたり、造作棚を作ったり。洗濯機の配置を変更するなどレイアウト変更でさらに使いやすい洗面所にすることもできます。

■リフォーム費用:43万円
こちらはメーカー品ではなく、造作でオリジナルの洗面台をつくった事例です。好きな色のカウンターを選んだり、水栓や洗面ボウルを組み合わせたりして、おしゃれな洗面台に。洗面台の後ろには、着替えやタオルをしまえる収納スペースも設置しました。

リビングのリフォーム事例

リビングのリフォーム費用相場は、15~300万円ほど。工期は1日~1週間程度です。

代表的なリフォームは、壁紙や床の張り替え。その他にも間仕切りを撤去してリビングを広げる、床暖房を設置する、家具を造作する、照明を埋め込むなど多岐にわたります。費用も工期も工事内容によって大きく変わってくるでしょう。

■リフォーム費用:300万円
こちらは立派なお庭の景色を窓で切り取り、風情あるリビングへとリフォームした事例です。内装は一新され、ダウンライトや間接照明でリラックスできる空間に。テレビ上部には大型スクリーンやプロジェクターを設置したので、映画鑑賞も楽しめます。

寝室のリフォーム事例

寝室のリフォーム費用相場は、20~150万円ほど。工期は1日~1週間程度です。

他の居室と同様、寝室も壁紙や床の張り替えが代表的です。ベッド用のヘッドボードや棚などを造作することも。また寝室の雰囲気には照明が大きく影響するので、天井や壁に間接照明などを取り付ける工事もよく実施されます。

■リフォーム費用:60万円
こちらの寝室では、小上がり状のベッドスペースを設置しました。ベッド用のヘッドボードは斜めの垂れ壁をあしらい、インテリアのポイントに。頭上や足元の間接照明にもこだわっているので、リラックスできる雰囲気です。

玄関のリフォーム事例

玄関のリフォーム費用相場は、10~100万円ほど。工期は半日~3日程度です。

壁紙や床を張り替えるほか、玄関ドアの交換も雰囲気がガラッと変わります。またカウンター収納や土間収納をつくったり、足元に間接照明を設置したりするケースも多いです。車いすでも外出しやすいようバリアフリー化工事をすることもあります。

■リフォーム費用:80万円
こちらのお宅は家に入るとすぐリビングだったので、玄関ホールと廊下で空間を分けるリフォームを。二世帯住宅で、お母様世帯の玄関もつくって行き来できるようにしました。玄関扉の向きを変え、シューズクロークや水槽用の棚などを造作しています。

バリアフリー(窓・玄関・手すりなど)のリフォーム事例

バリアフリーのリフォーム費用相場は、20~500万円ほど。工期は半日~1日程度で終わることが多いです。

バリアフリーリフォームと一口に言っても、手すりの設置や段差解消、ホームエレベーター設置、トイレや浴室を広げる、引き戸への変更など工事内容は多岐にわたります。1日で終わる簡単な工事から、長期間にわたって家全体に手を入れる工事まで、予算も工期もかなり幅がでてくるでしょう。

■リフォーム費用:230万円
こちらはメインの玄関とは別に、外から車いすで出入りできるお部屋を増築。ゆるやかなスロープを設置して、土間にも滑りにくいタイルを使用しています。土間のうえには昇降式の物干しを設置し、雨の日も手軽に部屋干しできるようになりました。

リフォームのメリット・デメリット

リフォームをするべきか、建て替えやリノベーションのほうがよいのか悩む方も多いです。リフォームのメリット・デメリット双方を知って、ご自身の要望や予算に合わせた工事を選びましょう。

リフォームのメリット

家の雰囲気を残せる

リノベーションや建て替えをすると、今までの家の雰囲気や間取りが一新されます。一方リフォームでは今の家の雰囲気を残したまま、古くなったところや変えたい部分だけを工事することが可能です。愛着のある家を残したい方、住み慣れた家が気に入っている方にはリフォームがおすすめです。

工事費が安め

新しく家を建てたり、今の家を解体して建て替えたり、大規模なリノベーションをしたりするのに比べると、リフォーム費用は安い予算で実現できることが多いです。工事内容を取捨選択することで、予算調整もしやすいでしょう。

工期が短め

建て替えやリノベーションに比べて、リフォームは短期間で行えるのもメリット。工事の進め方次第では、家に住みながらリフォームすることもできます。仮住まい先の家賃やホテル代がかからず、荷物を移動させる手間も省けるというのは、大きなメリットになるのではないでしょうか。

リフォームのデメリット

原状回復にとどまる

リフォームは新築の状態を取り戻すのが目的です。デザインをガラッと変えたい場合や、家族構成に合わせて大きく変更したい場合など、リノベーションのほうが適しているケースもあるでしょう。

建物の状態によっては割高に

建物の保存状態がよければ費用を抑えられますが、耐震・断熱工事などが必要になると費用は高額になります。築年数が古いほど工事費はふくらみやすいので、建て替えなどと費用や手間を比較されることをおすすめします。

リフォームの流れ

まずは「今、不便を感じている場所はどこなのか?」「どんな家にしたいのか?」などご家族で話し合うところからスタート。リフォームしたい場所がざっくり決まったら、リフォーム会社を探します。ほとんどの業者で、無料の現地調査・見積もりを行っているので、気軽に相談してみましょう。

リフォーム業者と打ち合わせを進め、見積りやプランに納得できれば契約へ。仮住まい先が必要な場合は、ホテルや賃貸アパート探しも同時に進めましょう。

工事が始まったら、定期的に現場へ足を運ばれる方も多いです。完成したら完了検査などのチェックを経て、引き渡しとなります。

リフォームで活用できる減税・補助金・助成金は?

リフォームを予算内に収める1つの方法として、減税・補助金・助成金の活用があります。制度ごとに要件や金額もさまざまですので、施工業者と相談しながらうまく使われてください。

リフォームで活用できる減税

リフォームでも投資型減税・ローン型減税・住宅ローン減税などを使って、所得税の控除が受けられることがあります。また工事内容によっては固定資産税の減額の対象になることも。父母や祖父母などからリフォーム資金を援助してもらう方は、贈与税の非課税措置も検討されるとよいでしょう。

リフォームで活用できる補助金

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」は、住宅の性能向上、子育て世帯向け、三世代同居対応のリフォームなどが対象で、最大300万円/戸の補助金を支給しています。他にも「地域住宅グリーン化事業【省エネ改修型】」「断熱リフォーム支援事業」などさまざまな補助金があります。

リフォームで活用できる助成金

「グリーン住宅ポイント制度」は断熱改修やエコ住宅設備の設置など、省エネに関するリフォームを行う方が対象で、最大60万円分のポイントが追加工事や商品交換に使えます。バリアフリーリフォームでは、介護保険や自治体の助成金も豊富です。耐震改修や省エネ化も、市町村ごとにさまざまな制度があるので調べてみましょう。

リフォームを依頼する店舗の選び方のコツ

リフォームを取り扱っている業者は、次のような形態があります。

リフォーム会社:専門業者はリフォームの知識が豊富です
ハウスメーカー:大規模な工事を取り扱っていることが多いです
工務店:地域密着で対応しています
家電量販店・ホームセンター:大手メーカーの設備交換が中心です
住宅設備メーカー:自社製品のみに限定されることが多いです

水まわりが得意な業者もあれば、リフォーム全般に対応している業者も。それぞれ得手不得手があるので、ご自身の要望を叶えてくれそうな業者を選びましょう。施工実績などを見ると、希望するイメージと合うか確認できます。

まとめ

リフォームは今の住まいの不具合や悩みを整理して、それを希望の形で解決してくれそうな業者を選ぶことが大切です。工事内容や設備、素材選びで費用は調整できるので、信頼できる業者としっかりプランを詰めていきましょう。またリフォームでは、活用できる減税制度・補助金・助成金も豊富です。業者に相談しながら、賢く使われるとお得にリフォームできますよ。

記事の監修者

リフォームアドバイザー

藤本塁

お客様のお困りごとやご要望を伺い、提案から完工までをトータルでサポート。お客様からのご依頼に合わせて、豊富な知識と経験を駆使し、安心安全快適な暮らしをご提案。商品の特性や選び方から費用の目安など、理想の暮らしをご検討する際のポイントや注意点を、わかりやすくお伝えします。

お客様のお困りごとやご要望を伺い、提案から完工までをトータルでサポート。お客様からのご依頼に合わせて、豊富な知識と経験を駆使し、安心安全快適な暮らしをご提案。商品の特性や選び方から費用の目安など、理想の暮らしをご検討する際のポイントや注意点を、わかりやすくお伝えします。

一覧に戻る

トップへ戻る