リフォーム豆知識

花粉対策とコロナウイルス対策リフォーム

春になると気になるのが花粉対策。リフォームでも室内干しや抗アレルゲン建材など、花粉を気にせずお家ですごせる方法がいろいろとあります。昨今はコロナウイルスも気になるところですので、せっかくなら花粉とウイルス両方あわせた対策を考えていくのがおすすめです。

花粉とコロナの両方を対策するリフォーム

まずは、花粉とコロナを同時に対策できるリフォームアイディアからご紹介します。

玄関のコート掛けで花粉・ウイルスを家に持ち込まない

外出時に着ているコートやカバンには、いつのまにか花粉やウイルスが付着しているもの。お家のなかに持ち込まないために、玄関にこのようなコート掛けをつくるのはいかがでしょうか。

帰宅時に玄関でさっとコートをかけて、そのままブラシやスプレーなどでお手入れ。コート掛けの近くに電源をつくれば、ドライヤーで花粉やウイルスを落とすこともできます。
玄関にコートやカバンの定位置があれば、リビングの散らかりも防げていいですよね。

玄関のセカンド洗面で帰宅後すぐに手洗いを

外から帰ってきたとき、洗面所で手を洗おうとすると、それまでに花粉やウイルスのついた手でドアノブやスイッチなど家のなかの色んなところを触れることになります。

そこで玄関先で手をきれいにしてから家のなかに入れるよう、「セカンド洗面」をつくるのも最近人気のリフォームです。

出典:LIXIL

帰宅動線上に洗面があると、お子さんの手洗い習慣も身に付きやすいので、親としても安心。来客時の手洗いや、朝の身支度にも便利です。

花粉の時期の洗濯物は室内干しがおすすめ

花粉やウイルスが気になる時期は、洗濯物を室内干ししたいもの。しかし、干す場所がなかったり、見た目が気になったりと、部屋干しが難しいご家庭もありますよね。

出典:Panasonic

そこでおすすめしたいのが、室内干しユニットを設置するリフォームです。洗面所の天井に設置するほか、寝室の窓の上のスペース、日当たりのいい2階の階段ホールなどを活用することもできます。天井に収納できたり、ポールを取り外ししたりできる商品もあるので、使わないときも邪魔になりません。

人体に優しい紫外線ライトで除菌対策を

細菌やウイルス、カビ対策として、医療や食品加工などの現場の除菌対策に使われてきたのが、紫外線のなかで最も除菌力が高い「紫外線C波」。しかし紫外線C波には、人間の皮膚や目の組織を傷つけてしまうというデメリットがあります。

そこで注目されているのが、人体に優しい「遠紫外線C波」というもの。遠紫外線C波が搭載された空気清浄機などを住まいに設置して、コロナをはじめとするウイルス対策をするというのも1つの方法です。

花粉対策専用のリフォーム

次に花粉対策専用のリフォームもご紹介します。花粉を気にせず換気ができるなど、間接的にウイルス対策にもなりますよ。

アレルゲンの働きを抑える壁や床にする

壁紙が傷んできた、床材をそろそろ取り替えたい……そんな方におすすめしたいのが、花粉やダニといったアレルゲンの働きを抑える壁材や床材への交換です。

例えばLIXILの「アレルピュア」というタイルは、表面が抗アレルゲン剤でコーティングされており、花粉やダニ、カビなどが接触すると、環境アレルゲンの働きを抑制。実際にスギ花粉の実験では、アレルゲン濃度が約6割低減できたそうです。

出典:LIXIL

このように玄関の床にアレルピュアのタイルを張れば、お部屋に入る前の花粉対策に。他には、リビングや子ども部屋の壁や床に張るのもおすすめです。

花粉を通さない網戸やカーテンに替える

花粉が気になる時期には、なかなか窓を開けての換気ができません。コロナウイルス対策として換気したい、でも窓を開けると花粉が……と悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そんなお悩みを解決するのが、花粉の侵入をカットできる網戸に交換するリフォームです。普通の網戸より細かい網目になっているので、花粉はもちろんホコリや雨などもシャットアウトできます。いつでもきれいでさわやかな空気をお部屋に取り入れることができますよ。

網戸の交換はまだ早いという場合は、花粉をキャッチするカーテンに取り換えるだけでも、花粉の舞い上がりが少し抑えられます。

窓を開けずに換気をする

もう1つ、花粉を防ぎながら換気する方法が、空気清浄機能付きの換気設備の設置です。例えばLIXILの「エアマイスター」という商品は、花粉やPM2.5もブロックできるフィルターが搭載されていて、24時間常にきれいな空気に自動で換気してくれます。

24時間換気システムをリフォームで新しく設置するのは大変ですが、エアマイスターはエアコンのような壁掛け式になっているので、戸建住宅でもマンションでも外に面した壁に「換気口」があるお家なら簡単に設置できます。

24時間換気していると冷暖房ロスも気になりますが、エアマイスターは「熱交換方式」を採用しているので、冷暖房効率もアップ。プラズマクラスター搭載で、お部屋にただよっているウイルスやカビ菌、ニオイなども分解除去します。

まとめ

今回は花粉とコロナウイルスを対策するリフォームをご紹介しました。すべて取り入れるのはなかなか難しいかとは思いますが、いくつかお家に合ったものを組み合わせることで、花粉の時期もおうちで快適にすごすことができますよ。

スペースアップではお悩みやお困りごとをうかがったうえで、ご予算や希望にあわせたリフォームをご提案させていただきます。具体的なリフォーム内容が決まっていなくても、「花粉やウイルスが気になる」「ここの古さや使い勝手が気になる」といったお悩みだけでも気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました